• マームゆりかご

保育園からのお知らせ


  • 現在、緊急事態宣言の発出に伴い保育規模を縮小して行っています。
  • 園児やその同居家族、職員やその同居家族が感染した場合は休園となります。
  • 保護者・児童・各位関係者様には感染防止の為、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。 

現在緊急事態宣言のもとではありますが、解除された場合ただちに園児たちの受け入れが出来るよう、職員一同新たな保育カリキュラムを再考しております。

職員間でのコミュニケーション、新園児たちの保育環境、食育含め各関係者との連絡確認しているところですが、業者から原材料等の発注が確保できないこともあると連絡がきております。

今後とも状況により随時連絡いたします。

■5月28日 現在の状況


■5月23日 現在の状況


■5月11日 現在の状況


■5月7日 現在の状況


■4月30日 現在の状況


  • 横浜市より『緊急事態宣言発出に伴う保育所等の対応及び保護者への一層の登園自粛要請等の取り扱いの延長について』(こ保運第664号 令和2年4月28日)を受け通常保育は保育規模を縮小しての実施を令和2年5月10日(日)まで延長いたします。

両親ともに職種要件が下記の1 ~ 5に該当する場合、「特措法に基づく緊急事態措置に係わる神奈川県実施方針」の「社会生活を維持する上で必要な施設」に該当する職業となり緊急事態宣言下において保育を受け入れます。

※該当されない職種要件の方でご家庭での保育が困難な状況にある方につきましては、真に保育が必要である事を保育園にご相談下さい。

  1. 医療関係従事者(医師、看護師、薬剤師、保健師等)
  2. ライフラインを支える職の従事者(公共交通機関、水道、ガス、電気等)
  3. 福祉施設等の従事者(高齢者施設、障がい者施設、保育所等)
  4. 生活必需物資販売施設等の従事者(卸売市場、食料品売り場、コンビニエンスストア等)
  5. その他社会生活を維持する上で必要な施設等の従事者(警察、消防、その他行政サービス、金融機関、運送関係等)

登園時のお願い


  • 登園にあたっては、必ず園児の体温を計測してから来てください。(必要に応じて職員が計測させていただきます)発熱等(37.5℃以上)が発症した場合は、必ず24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは当園をお断りさせていただきます。なお快方されても、引き続き児童・その同居家族の健康状態にはご留意下さい。
  • 同居家族の方が体調不良の場合もお知らせください。(その方の送迎等はご遠慮させていただきます)

新型コロナウイルス感染症の相談窓口
横浜市新型コロナウイルス感染症コールセンター


  • 一般のご相談   電話番号 045-550-5530
    午前9時から午後9時まで   (土日、祝日を含む)

     

  • 緊急事態宣言のご相談  電話番号 045-264-8031
    午前9時から午後5時まで   (平日及び5/2~5/6)

感染症帰国者・接触者相談センター


  • 電話番号 045-664-7761
    午前9時から午後9時まで   (土日、祝日を含む)